050-5532-9606
歯周病菌にアルツハイマー病発症の恐れ

歯周病菌にアルツハイマー病発症の恐れ

長期的な歯周病菌が人間のアルツハイマー病に似た脳神経の炎症と退行を誘発することが、マウスを使ったイリノイ大学の研究で示されたことで、歯周病がアルツハイマー病の発動因子に成り得る可能性が示唆されました。 歯周病と認知障害が緊密に結びついていることは、これまでの研究でも示されていますが、歯周病菌への曝露がアルツハイマー病患者に見られる老人斑の形成につながることを示したのは、今回の研究が初めてのことです。 研究を率いた渡辺恵子教授は、歯周病菌が脳に与える影響がこれほど大きいとは予想していなかったと言います。...