050-5532-9606

1stLine/チオシアネート

¥8,960

天然のアンチウィルス剤

Made in UK

 

内容量

1キット
こちらの製品は、製品の性質上使用期限が短くなっています。

成分

チオシアン酸ナトリウム, ヒポチオシアン酸ナトリウム,過酸化水素, ポリ塩化アルミニウム, ラクトペルオキシダーゼ, ベントナイト

追記:過酸化水素やアルミニウムは、使用製造過程で酵素によってチオシアン酸イオンに変換されます。

用法と用量

  1. 透明な容器に500mlの水を入れる。
  2. 1番から4番のサシェを番号順によく混ぜながら1つずつ加えていく。
  3. 4番目のサシェを加え終わったら、成分が水に溶けるまで約3分間ゆっくりと混ぜ合わせる。
  4. 安定するまで20分待つ。この間に濃い緑や茶色の沈殿物が容器の底に溜まり始めるが、容器を揺らすなどして混ぜないこと。
  5. 上澄み液を飲む。底に溜まった沈殿物は飲む必要はないが、上澄み液に混ざったものを飲んでも問題はない。
  6. 底に残った沈殿物は廃棄すること。
  • 説明書に従い、4つの成分を400~450mlの水に溶かした後、20分待ってから消費してください。
  • 2つの成分を同時に、あるいは間違った順番で水に溶かすと効果が失われます。説明書通りにきちんと混ぜてください。
  • 成分が安定するまで必ず20分待ってから飲用して下さい。
  • 沈殿物は飲まずに捨てますが、無害であり、完全に生物分解されますから、廃棄しても環境に影響を与えるようなことはありません。
  • 1ヶ月に1回あるいは3ヶ月毎に1回など、必要に応じて定期的に使用することで、免疫力を上げることができます。また感染症にかかった場合はなるべく早くから始めて、症状がなくなるまで毎日続けて飲用してください。ほとんどの感染症は1回もしくは2回の飲用で排除できるでしょう。
  • 2回目の飲用が必要な場合は翌日まで待ってご使用下さい。
  • 飲用から1~2時間気分が悪く感じる場合もありますが、すぐに改善されるでしょう。
  • 腹痛を感じる場合は、飲用から3日以降にプロバイオティクス(乳酸菌製品。乳製品ではない)の摂取をお勧めします。
  • 使用に当たっては責任を持ち、細心の注意を払う必要があります。万が一溶液がこぼれた場合はきちんと拭き取ってください。また、子供が容器(カラの容器も含む)で遊ぶことのないようにしてください。

説明

抗生物質に対する耐性をつけてきた感染症に対抗するために、チオシアン酸イオン分子を通して自然免疫能を高めるよう、特別に開発されたサプリメントである1stラインは、さまざまな感染症を副作用なしに破壊する製品です。

あらゆる種類のバクテリア、イースト菌、菌類、病原菌、細菌、ウイルスから身を守るために、私たちの体内で自然に生産されるチオシアン酸塩は、抗生物質とは違って正常で健康なバクテリアは攻撃しないため、使用によって免疫力を弱めるようなことがありません。

1stラインは、最も一般的なリステリア菌、サルモネラ菌、連鎖球菌、ヘルペス、カンジダ菌だけでなく、ブドウ状球菌感染症の治療にも有効です。

免疫力を上げたい人、ブドウ状球菌感染症に有効な治療を求めている人、抗生物質に代わる自然療法を選択したい人にとって、1stラインは日常生活における感染症との闘いから私たちを守ってくれる、他に類を見ない製品であると言えるでしょう。

抗生物質に代わる安全な製品

抗生物質に対する耐性をつけてきた感染症に対抗するために、チオシアン酸イオン分子を通して自然免疫能を高めるよう、特別に開発されたサプリメントである1stラインは、さまざまな感染症を副作用なしに破壊する製品です。

抗生物質よりも優れている理由

これまであまりにも濫用されてきたために、バクテリアが耐性をつけてしまい、抗生物質は事実上役に立たなくなってしまいました。

1st が画期的である理由

チオシアン酸塩による利益は長く評価されてきましたが、不安定で短命であることから、これを含む製品は製造後すぐに使わなければ効果がなく、サプリメントには不向きでした。ところが、英国の化学者であるリチャード・ステッドが、チオシアン酸イオンを室温で1年間安定させることに成功し、1stラインを開発したことで、4つの成分を水に溶かしてから2時間以内に飲みきればいいだけの、簡単に利用できるサプリメントの利用が実現したのです。

1stラインは、以下のような抗生物質が効かないあらゆる感染症に有効です。

  • カンビロバクタ・ジェジュニ
    世界的に最も一般的な胃腸炎の原因の1つ。
  • インフルエンザ菌
    肺炎、急性細菌性髄膜炎、蜂巣炎、髄膜炎といった多くの病気の原因
  • カンジダ・アルビカンス
    鵞口瘡などのイースト感染を誘発する。
  • ヘモフィルスインフルエンザ
    急性肺炎、急性細菌性髄膜炎、蜂巣炎、脊椎骨髄炎など、広範囲に渡る病気の原因となる。
  • 単純ヘルペスウイルス
    口唇ヘルペスは口内炎や口と顔周辺、性器ヘルペスは性器、臀部、肛門周辺のヘルペスを誘発する。
  • サルモネラ
    飲食に起因するサルモネラに腸が直接影響を受けることで、嘔吐や発熱の原因となる。
  • ストレプトコッカス・ミュータンス
    周りに存在して虫歯の原因となる。
  1. 使用提案
    a.初期の軽い感染症:単回投与。必要であれば翌日もう1回。
    b,持続している現行の感染症:初日と翌日に朝晩2回ずつ。
    c.重症もしくは慢性の感染症:初日に4回、2日目と3日目に2回ずつ。
  2. パフォーマンス 1stラインの作用は通常の抗生物質とは異なります。バクテリアを滅ぼすにはチオシアン酸イオン分子1つで十分ですが、ウイルスや真菌を排除するには複数の分子が必要です。1stラインの投与目的は、病原体への感染を免疫系が撃退できるレベルにまで下げることです。徴候が継続したり二次感染が見られるようであれば、さらなる投与が必要な場合もあるでしょう。
  3. 感染症による慢性症状 嚢胞性線維症、多発性硬化症、自閉症など、感染症による慢性症状はさまざまです。最初の投薬によって感染症を制御した後も、症状に応じて週に1度あるいは月に1度と、定期的に1stラインを使用されることをお勧めします。1stラインは指示通りに水と混ぜるだけで簡単に使えるキットで、1日に25mgの服用が推奨されています。定期的に使用することで免疫力が高まるため、安全かつ健康的に感染症と闘うための力をつけることができます。
  4. 食品
    鉄分、ビタミンC、その他の栄養分がチオシアン酸イオンの効果を下げるため、服用の1~3時間前、および服用から1~2時間後は、飲食、サプリメントやハーブの摂取を避けてください。

上記記載の内容は、製品に添付されている説明書を日本語訳したものであり、医師、専門家の指導に成り代わるものではありません。 製品のご使用は、必ず担当医の指導のもとでおこなってください。

注意

成分の都合上使用期限が短くなっております。

よくある質問

Q:少量の1stラインを陰部ヘルペスに局所使用することは可能ですか?水に溶かした後のpH値はいくらですか?

A:ヘルペスの局所治療に関する直接的な経験はありませんが、使用しても安全であり、効果があると考えられます。コットンに液を沁み込ませて患部に適用した後に、乾かないようにラップなどで覆ってください。残ったものは経口服用して、二つの経路でアプローチするといいでしょう。pHは使用した水のpHによって7~8の間になります。

Q:OSCNが甲状腺線量に影響すると聞きました。1stラインが甲状腺生産に影響するようなことはありませんか?

A:毎日連続して使用したとしても、1stラインに含まれる25mgのOSCNが甲状腺に影響を及ぼすこを示唆する証拠はありませんが、頻繁に1stラインを使用する場合は、2~3滴のヨウ素を併用する必要があります。

Q:しつこく再発する尿路感染症にかかっています。鍼灸治療やハーブによって少しは楽になりますが、完全には治りません。アレルギー反応が出るのでできれば抗生物質は続けて使いたくありません。

A:尿路感染症に関する1stラインの発表データはなく、200人の患者を対象にした試験結果が発表されるのを待っている段階ですが、開発者であるリチャード・ステッドは、1stラインは多くの軟部組織感染症に有効だと述べています。

情報量が少ないために服用量を決めるのは難しいのですが、感染症の多くは翌日も服用を必要とします。病原体やウイルスの量に左右される、完全に排除できるまでに要する時間は、残念ながら現段階では正確に分かりませんが、1stラインにはこれらを破壊する以外にも、腸内細菌叢を滅ぼさない、抗生物質のように病原体が耐性をつけないという、2つの大きな利点があります。

関税と消費税

製品合計金額が16000円を超える場合は、税関の判断により、関税および消費税が発生します。目薬を除くサプリメントの関税は15%、目薬には関税はかかりません。(目薬を除くサプリメントの関税は15%+消費税、目薬には関税はかからず消費税のみ。)関税・消費税の納税は、税関から納付書が送られてきますので、ご注文主様自身で納付手続きをしてください。

レビュー

レビューはまだありません。

“1stLine/チオシアネート” のレビューを投稿してください。

関連商品